FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチダイエット

大塚製薬の「SOYJOY」
TVCMでランチダイエットって宣伝してるけど、ランチをSOYJOYに置き換えるってことなのか?
大塚製薬のHPでは、「提案!ランチダイエット」と言うコーナーがありますが、
「昼食をSOYJOYに置き換えよう!」
とか大人気の大豆クッキーのような具体的なことは書いてありませんでした。

そのうえ、SOYJOYって小さい……。
これだけでランチを我慢できない!
SOYJOY1本では満腹感はまったくありませんでした。

何も食べないのは体に悪いから、
SOYJOY食べてねってことではないでしょうかね~。
新発売の鉄分が入ってるのもありますし。
それにあれって、あくまでもお菓子だそうですよ。
スポンサーサイト

ダイエット経験談

ダイエットしたことがあるんですが
なかなか長続きしなかったです。
運動するにしても、つらくてやめちゃったし
食事を少なく抑えようとしても
やっぱり、おいしいから食べてしまうんですよね。
なんかいい方法ってないものですかね。
そう思っていたら、ブルブルマシーンという
楽してダイエットできるマシンを発見。
さっそく購入して、今これにはまっています。
確かに楽ですよね。
だって運動しなくていいんですから。
でも、食べ過ぎたら意味がないんで
これからは、食事に気をつけます。

「ダイエット」に励む。

先日、素で母に「あなた妊娠してるの?」と聞かれ、
自分の想像している体型と、客観的に他人が見た体型にかなりギャップがあることに、びっくり仰天。
というか、認めなかったという説もあるけど。
というわけで、旦那さんにも「ダイエットします!」と宣言し、ただ今1週間目。
変化は全くなし(汗)
ま、1週間ぐらいじゃ何も変わらないさ・・・と思いつつ、自信がなくなってきてしまう。
今回のダイエットはとにかく無理しない長期的な計画にしようと思っている。
で、基本運動と食事。
特に食事は旦那さんに合わせて深夜にご飯を食べるのをやめている。
でも、これって基本的な生活習慣がかわらないと、
ちょっと痩せたところでまた戻っちゃうってこと?!

でもひとつだけ自信もっていえるのは、慢性的な睡眠不足になってから、
ぶくぶくと旦那さん共々肥えてきた気がするのだ。
友人に聞いた話だと、睡眠不足は満腹中枢の働きを鈍くするらしい。
どうしても一日の睡眠時間が4時間ぐらいしか取れない。
まずはこれをクリアしないことには肥え続けるのだろうか・・・(汗

ダイエットの魅力

 ダイエットがどうして女性にとって魅力的なのか。服を着るためか、人に見せるためか。いずれにしても、自分が痩せることで、人の眼を惹きたいということがあるのかもしれません。
 もちろん、メタボリック症候群からの改善というような生命の危険を回避するための場合は、痩せても標準体重に近づくだけでしょう。
 ですが、もともとが標準体重に近いのに、ダイエットをすることで逆に標準体重から遠ざかるように痩せることは、まぎれもなく「美」が動機でしょう。ですが、果たしてどこまで痩せればが「美」の基準なのでしょうか。
 それは本人にもわからないかもしれません。
 結局は、ダイエットによってもたらされる「美」とは何か理解している人はいないのかもしれません。

ダイエット

 私はこれまでやり遂げたというほどのダイエットはした事がありません。
あまり太ったりしない体だったので、何もしなくても平気だったんですが、
歳をとるにつれて、若かった頃と同じように動けないせいか、
産後の体ということもあるのか、脂肪がとれにくくなってきました。
出産するとみんなこうなるんだ、と自分に言い聞かせていたんですが、
旦那からのクレームが出始めて、よし!と重い腰をあげました。
春から夏にかけて1ヶ月くらいだったけど、
朝の5時に起きて、6時まで30~40分のジョギングダイエットをしました。
最初の頃は、1人の時間ができて色々考えながら走れて
意外と楽しいもんじゃんと思っていましたが、
続けていくうちに、やっぱりこのダイエット方法はきついかも・・・と
ジョギングする事が億劫になってきました。
2週間ほど実家に帰る用があったので、そこで断念してしまいました。
何キロまで落としたいとか、何センチまでウエストをしぼりたいとか
具体的な目標をたてていなかったので、
もっと足やウエストなどを計って、細くなってきていると実感できれば
頑張ろうという気にもなったのかな~なんて思います。
どんなダイエットでも自分に負けない事が大事ですね!

私のダイエット体験談

 以前、Dというダイエットサロンに通ったことがあります。ダイエット用のサプリメントとスープをとる生活。炭水化物厳禁。でも激しい運動の必要はまったくありません。体型が緩むといけないのでコルセットなどの下着も買わされました。
 ローンをくんで120万円くらいかな。みるみる痩せましたよ。結婚前のないスバディになって嬉しかったのですけど、スープ1杯が450円です。それを昼食時2杯飲む。だんだんお金が続かなくなりやめてしまいました。
 そうしたらみごとにリバウンド、120万円マル損ですわ。(泣)
 私の結論、お金さえかければ楽してダイエットできる。でも、お金が続く限りという条件つき。
 みなさんも気をつけてダイエットしてくださいね。

ダイエットについて

何が何でも、持続が一番。それがダイエットの秘訣なのでは?

ダイエットはやろうと決意して、ある程度まで成果を出すことはそれほど困難なことではない。
世に「…ダイエット」という言葉は多く、そのどれもが、効果があるのだろう。でも、リバウンドして元の体型に逆戻りする方も少なくない。

ボクが、ダイエットするに際して、まず考えることは、「無理のない計画」。
そして第2に、「長く持続」。その2点だ。
ボクは、食べたいものは、揚げ物でも焼き肉でも食べる。でも、食事は、ゆっくりとしっかり噛んで、そして腹8分目。食間には、十分に水分を摂る。

加えて、適度な運動として、散歩を徒歩や自転車でする。ちんたら歩いたり乗るのではなく、うっすらと汗をかく程度で30分から1時間。

幸い、現在の住居は散策のコースに事欠くことはないところにある。よって、実行はそんなに困難ではない。
そうすることで、ダイエットで落ちた体重を戻さないようにしている。
これは、「持続」さえできれば、誰にでもできるダイエット法だ。




| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。